ジグ Tube

ルアーフィッシングを中心に釣り情報をまとめていきます。ジギングが好きなのでジギング多め+メジャクラのヒロセマンが好きなのでメジャークラフト発信の情報が多めになるかも。書いてる人はライトショアジギング → カヤックフィッシング → ボートフィッシングの流れで釣りを楽しんでいます。

水中カメラを装着してジギングで釣れる様子を撮影

time 2017/12/15

スポンサーリンク

ジギングで釣れる様子を撮影した動画。

釣れてるところも食おうとして失敗してるところも映っているいるので、ジギングの参考になるかと。

思ったよりフォールの際にジグが動いていない気がしたのですが、これはカメラの重さのせいかもしれませんね。

動画は凄い参考になりますが、酔いやすい人は注意した方がいいかも。

ちなみに私は、船酔いはしますがこういう動画やゲームなどではまったく酔わないタイプです。

恐怖心で車酔いする事もあると聞くので、船は「落ちたらどうしよう」みたいな恐怖心で酔ってるのかもしれない。

スポンサーリンク

50mぐらいなら思ったより光届いてる

「水深何メートルまで光が届いていて、魚はジグを確認できてるのか」って、ずっと疑問に思っていましたが、50mぐらいなら意外と光届いているみたい。

多分30mぐらいだと思いますけど、その辺りから急激に暗くなっていくので、7~80mぐらいからは真っ暗になるのかも。

100m超えててもグローじゃないジグで釣れることもあるし、魚の目ではもっと見えてるのかもしれませんが、ジグ選びの参考になりそうです。

魚はちゃんとフォール中から見てる

フォール中からちゃんと見ているようで、着底後のシャクリからすぐに食いに来てます。

気になるのは、着底して4秒ぐらい放置してもシャクるとすぐ食いに来たところ。

ジグが止まってもすぐには興味無くさないのか、シャクりでまた興味を持ったのか。

興味無くさないのだとしたら、「あれ?これ魚??でも止まったし。やっぱ動いた!魚!!食っとけ食っとけ!!!」みたいな感じでリアクションバイトを誘えるのでは?

って事は、着底後は少し間を取った方が釣れるのか?

どちらにせよ根掛り防止の為にも着底後はすぐアクション開始しないといけないし、気にする事でも無い気がしてきた。

青物でも思った以上に食い損ねる

動画の2:50付近で数匹がジグを食おうとしていますが、結局食い損ねてます。

本当に単純に捕食失敗してる感じ。

思っているより大きく「食わせの間」は作った方が魚は食べやすいのかもしれない。

失敗後、いじけてどっか行く感じが少し可愛いと思ってしまった。

着底後は早めに「食わせの間」を作った方がいいかも?

狙ってる魚種にもよるけど、着手後すぐに寄ってきて食べようとする見ると、着底後は思ったより早めに「食わせの間」を作った方がいいのかもしれない。

ん~。そう考えるとスローが最強なのか?

でも、動画の最後の方で釣ってるのは早めのワンピッチだし、魚が狂ったように追いかけてきてるし。

次の釣行では、着底後は早めに間を作ってあげて、その後は普通にワンピッチ作戦をやってみよう。

ちゃんと頭側を食べる

「青物は頭から食いに来るからフロントだけでいい」って事はよく聞くし、実際にフロントだけで釣れるって知ってるけど、実際に動画で見ると感動。

イメージしてたのと違ったことは、下から食ったところ。

ジグを追い越して上側から食うか、横から食いに来るイメージでした。

下から追ってきて、ジグの下から頭側に向かって食べるとは。

下から来るのが分かったので、多少ジグの動き悪くなってもリアにもフック着けた方が良いって思ってきた。

スローのジグの動きは人間が見ても食べてしまいそうになる

実際にスローの時のジグの動きを見ると、よく釣れる理由が分かった気がしました。

なんかリズムというか動きを見てると、思わず食べてしまいたくなる。

シャクリ上がって頂点に到着してまたフォールするって動きが「今食べておかないと次はないかもしれない。逃がしちゃう。勿体ない。ヤバい。」って気分に・・・

魚の気分を考えながらずっとシャクってるところを見たせいで催眠状態になっただけなのか?

今なら魚といい酒が飲めそうな気がする。

ヒラマサかブリっぽいけど

釣ってる魚、ヒラマサっぽい気がするのですが当たっているかは分からないです。

分からないのでこの記事のタグ付けに「ブリ」「ヒラマサ」「カンパチ」を指定しました。

「これは〇〇だろ!」ってお魚博士の人がいたら、怒らずに優しく教えてくださったら嬉しいです。

まとめ

  • フォールからジグをちゃんと見てるっぽい
  • 青物でも思ってる以上に捕食失敗する
  • 一定のリズムで動きと音が入ってるのを見ると、本当に催眠状態みたいになってくるから注意

50mまでしか対応してないけどカッコいいアクションカメラ

流石に怖くてジグと一緒に海には渋めれないけど

釣りでは使えそうだしカッコいい

音で催眠状態になるのか検索してたら出てきた気になる商品

5分ぐらい考えてやっと、猫が催眠術かけてるところ

だから検索にヒットしたって分かった

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいるらしい

down

コメントする


名前を入力しない場合は「匿名」になります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スパムコメント対策でコメントは管理者の承認後に公開されます。

カヤック

キャスティング

シマノ

ショア

スピニング

ダイワ

ボート

メジャークラフト

レビュー

料理

第一精工

解説

釣果



スポンサーリンク

5枚の交換レンズセットと専用ケース付属の偏光サングラス

人気記事