ジグ Tube

ルアーフィッシングを中心に釣り情報をまとめていきます。ジギングが好きなのでジギング多め+メジャクラのヒロセマンが好きなのでメジャークラフト発信の情報が多めになるかも。書いてる人はライトショアジギング → カヤックフィッシング → ボートフィッシングの流れで釣りを楽しんでいます。

海上で雨が降るとどれだけ視界が悪くなるかが分かる動画

time 2018/09/06

スポンサーリンク

↑は、このブログで何度か紹介している「リズマさん」がカヤックで雨の中に突入する動画。

 

 

カヤックなどでオフショアフィッシングをしていると雨に降られる事があります。

雨降りそうって段階で陸に戻ればいいのですが、思ったより雨足が強くて陸に戻る前に追いつかれてしまったり。

陸上では近くに建造物があったりするのでいいのですが、海上だと基本的には周りに何もない状態。

そこそこ強い雨だと陸が見えなくなっちゃう。

陸が見えないと何が困るって、帰る方角が合っているのかさえも分からなくなる事・・・。

カヤックを始めたいって思ってたり、海上で雨に降られた事がないって人は一度見ておいた方がいいかも?

自分自身で体験する前に予備知識として見ておいて損はないと思います。

雨が降るのは3:13付近からになります。

流れだけ知りたい方は状況をまとめたのでこちらをご覧ください

スポンサーリンク

動画の内容

  1. 0:00 ~ 沖に向かっているところから開始
  2. 0:10 ~ 向かっている途中で1匹釣る
  3. 1:40 ~ 沖で雨が降っているのを確認できるので、そこまで行かずに釣り開始
  4. 2:59 ~ 雨は降っていないけど早めに湾内に避難
  5. 3:13 ~ 雨の中パドリングしているところに動画が切り替わる(※本降りの時は撮影止めてた)
  6. 4:20 ~ 雨脚が弱まる場所まで移動
  7. 5:14 ~ 岸側まで避難する為に移動を開始
  8. 5:41 ~ 雨が通り過ぎたので釣り開始
  9. 6:36~ やっぱり陸に帰った方がいいって判断して終了

動画を見た感想

最初の段階ですでに右側辺りに怪しい雲あるし、沖は結構荒れてそうな感じの雰囲気の波。

途中からうねりも強くなってるし、風速も4mの予報らしいし、ビビりな私はカヤックは中止にしてライトショアジギングしてるはず。

強風とうねりの中でもがっつりパドリングできてるのはホントに凄いと思うけど・・・。

私が海上で雨に降られて分かった事

方角が分からなくなるのが怖い

エンジン付きならパドリングする必要がないのでスマホのコンパスとかを見れば何とかなりますが、カヤックだとパドリングしないといけないのでコンパスを見る暇がなかったりする

位置を把握してるつもりでも波や風に煽られて方向がズレる事もあるし、陸がある方向に進んでたとしてもそこが着岸できる箇所とは限らない

波が立つような急に浅くなってるポイントとかに向かってたりしたらヘタすると転覆しちゃう。

そんな感じでなので、帰る方角が分からなくなるのはかなり危険。

カヤックに乗る時は手放しで方角が分かる手段を用意しておいた方がいいはず。。

できればGPS付きの魚探の方が色々と捗るかもしれませんが、とりあえずコンパスをタックルボックスに入れておくとかでもいいと思います。

雷が怖い

海上だと周りに何もないので雷が人に落ちる事があるらしい・・・。

カヤックフィッシングをしてる時に雷がなった場合は、すぐに陸に戻った方がいいと思います。

私は海上で雷が鳴った事はありませんが、陸に戻った後で沖の方に雷が落ちるのを目撃した事があります。

それも数十分前まで自分がいた場所の近く・・・。

海に落ちた雷がそのまま電気がロッドを通って感電する』って話も聞くし、オフショアじゃなくても雷がなったら一旦釣りは中断した方がいいかもしれない。

陸に戻った後も雷鳴りっぱなしの海岸にいるのは危険なので早めに車の中に避難した方がいいと思います。

まとめ

  • 海上で雨に降られると色々危険なので早めに避難
  • 視界がゼロになった時に備えてコンパスなどを用意してた方がいいと思う
  • 大人になっても雷の音は苦手。何あの音。マジで怖いんですけど

防水なコンパスは500円以内で買える

GPS付きな魚探

ポイント登録もできるし魚探の方がいいのかもしれない

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいるらしい

down

コメントする


名前を入力しない場合は「匿名」になります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スパムコメント対策でコメントは管理者の承認後に公開されます。

カヤック

キャスティング

シマノ

ショア

スピニング

ダイワ

ボート

メジャークラフト

レビュー

料理

第一精工

解説

釣果



スポンサーリンク

5枚の交換レンズセットと専用ケース付属の偏光サングラス

人気記事