ジグ Tube

ルアーフィッシングを中心に釣り情報をまとめていきます。ジギングが好きなのでジギング多め+メジャクラのヒロセマンが好きなのでメジャークラフト発信の情報が多めになるかも。書いてる人はライトショアジギング → カヤックフィッシング → ボートフィッシングの流れで釣りを楽しんでいます。

冬の釣りの服装をワークマンのフィールドコアシリーズで揃える

time 2017/12/06

スポンサーリンク

ワークマンのフィールドコアシリーズ「H008J」

ワークマンのフィールドコアシリーズ「H008J」

暑い時には、「何とかなるでしょ」気分でスルーしてた冬の釣りの服装。

実際に寒くなってくると、絶対に何とかならない事を実感。

特にここ数週間で一気に寒くなってきてるし・・・

しかも、数日後には船釣りの予定があるし・・・

このままでは、寒くて釣りどころじゃなくなってしまうかもしれない。

という訳で、急いで冬用の服装を探してきた+購入したので、色々とまとめていきます。

スポンサーリンク

その前に追記

ワークマンのフィールドコアって結構人気みたいです。

1着目を買って良い感じだったので2着目買っておこうかなって思ったら、売り切れ+今季の生産終了になってて買えませんでした。

狙ってる人は気が向いた時にチェックしてた方がいいかもしれないです。

↓ワークマンのオンラインショップ


という訳で本題。

とりあえず条件

シャクりやすい事

暖かくても動き辛かったら意味がないので、着けててもシャクりやすいのがいい。

暖かいけどシャクれないから着けないってなると意味ないですもんね。

防水、せめて撥水がいい

実は、2馬力用のボートって意外と濡れる。下手するとカヤックより濡れるかも。

カヤックと比べると、波を切る形してないし全長も短いので、ちょっとしたウネリを超えようとしただけでガンガン海水を浴びる事に・・・

ボートやカヤックより海面から離れてる船釣りでも、海が荒れてると水しぶき浴び放題。

寒い中、濡れた状態の服を着るなんて自殺行為なので防水がいい。

船釣りでもカヤック・ボートフィッシングでもショアでも兼用できるのがいい

船は船用、ボートはボート用って感じで用意した方がいいのは分かっていますが、できれば兼用できるのがいい。

だって、これ以上釣り関連の物が増えてしまうと家族に本当に怒られてしまうかもしれないから。

予算

3万以内では収めたい。

だって、それ以上の金額になると、来年の冬までに太って入らなくなった時に泣いてしまうかもしれないから。

色々調べたり見たりした結果

モンベルのスーパードライスーツ

最初に気になったのは、モンベルのスーパードライスーツ

だけど、私の使い方と住んでる地域(沖縄)を考えるとオーバースペックな気がしました。

それに、予算オーバーだし・・・。ショアでこれ着ける自信はないし・・・。

沖縄じゃない場所でオフショアなら、これ一択かも?ってぐらい魅力的ではありました。

実物も見てきましたが、袖や首の部分からの浸水を防ぐ作りになっていたり、耐水圧が「30,000mm」あったり、お値段以上の性能は発揮しそうです。

ワークマンのイージスシリーズ

次に気になったのは、ワークマンのイージスシリーズ

現場の人が使ってるぐらいだし、ちょっと調べただけで「最強」って言葉がたくさん出てくるし。

お値段も8,000円ぐらいだし。余った予算でジグ買えちゃうし。

少し気になるのが「イージス着てれば中は薄着でいい」って情報があった事。

「沖縄では暑すぎるかもしれない」って思ったので実際に店舗に行って確認。

実際に着てみた感じ

店舗内って事もありますが、確かに暖かい

バイク乗る事を考えるとお値段以上ですが、昼間のジギングだと暑すぎかも?

それに少しだけ動き辛いかも?

冬の服装が振り出しに戻ってしまった・・・

※私がモコモコした感じが苦手なだけなので、普通の人には気にならないレベルだと思います。

※イージスの2017年分は、オンラインストアと店舗にある分で終了らしいので、欲しい人は早めに買っておいた方がいいかも

フィールドコアシリーズの「 全天候型 防寒ウェア 防水防寒STRETCH H008J」が良さそう

「もう防水最強なカッパでいいかな。でも、カッパは寒いしな~。寒いよりは暑い方が良いからイージスにしちゃおうかな~。」とか考えながら店舗をグルグルしてたら、「フィールドコア 全天候型 防寒ウェア 防水防寒STRETCH」って書いてる服を発見。

「全天候型 防寒ウェア 防水防寒」って、もう言葉の響きからカッコいい。一気に心を鷲掴み状態。

見た目は、イージスのモコモコ感を無くした感じのアウトドアウェアって感じ。

モコモコがない分、イージスよりは暖かくないけど、動きやすいし温度的にも私の目的とあってる。

気になる耐水圧も「10,000mm」でイージスと同じ。

しかも、3,900円イージスより3,000円ぐらい安い。更に追加でジグ買えてしまう。

カラーがネイビーとライムグリーンしかないけど、「釣りをする時は目立った方が安全」って事でライムグリーンで問題なし。

やっぱりワークマンは最強でした。

冬の釣りの服で迷っている人は、ワークマンに行ってみると幸せになるかも。

ズボンはフィールドコアのレインパンツ「 R010」にする事に

ズボンは良いのが見つかりませんでした。

暖かいのはいっぱいあったのですが、暖かすぎでした。

「安くて全身暖かい方が良い!」って人にはワークマン最強だと思います。

 

動きやすくて防水は必須なので、ズボンはカッパにする事に。

色々着てみたところ「フィールドコア レインパンツ R010」って商品が動きやすくて良い感じでした。

しかも、ウエスト調節用のマジックテープが付いてて、来年までに少しぐらい太ってもなんとかなりそうだし。

寒さ対策で「裏地ピーチ起毛で保温性の高いタイツ」って書かれてた「ライジングトレイルタイツ」も一緒に購入。

これで濡れることはないし、寒すぎる日は「 タイツ→適当なズボン→ R010 」で着れば耐えれるはず。

それに、家に帰ってから気がついたのですが、ボート用ならズボンはウェーダーで良いかも。

って事で、結果的にいい買い物になりました。

防水テスト

ウキウキで家に帰ると、外はちょうど雨模様。

テストを兼ねて夕飯の買い出しに。

土砂降りではなかったので確実ではありませんが、ちゃんと水をはじいていました。

もちろん内部への浸水もなし。

思いっきり波をかぶるのはキツイと思いますが、波しぶきぐらいなら何とかなりそうです。

ちゃんとした防水テストは次の釣行後に報告します。

暖かさ

ネットの情報のイージスの暖かさと比べると、モコモコがない分やっぱりH008Jの方は少し寒いかも。

外に出た瞬間は「やっぱりイージスの方が良かったかも?」と思いましたが、歩いているとどんどん暖かくなってきたので、動く事が前提なら問題なさそうです。

それに薄いので「動かなくて寒くなってきたら下に何か着る」って方法で寒さ対策はできそう。

こっちも、ちゃんとした防寒テストは次の釣行後に報告します。

まとめ

  • 動く前提ならイージスシリーズよりフィールドコアシリーズが良いかも
  • ワークマン最強
  • 余った予算は、家族の機嫌を取る為に寄った大型ショッピングセンターで使う事になったのでジグは買えなかった・・・

ワークマンのイージス ツナギバージョン

釣りなら 隙間から風入らないツナギの方が暖かいかも

ワークマンのフィールドコア H0008

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいるらしい

コメント

  • 1. 船釣りでワークマンのフィールドコアを着た感想 | ジグ Tube €2017年12月8日 13:00

    […] 前回の「冬の釣りの服装をワークマンのフィールドコアシリーズで揃える」で購入した「フィールドコア H008J」と「フィールドコア レインパンツ R010」。 […]

down

コメントする


名前を入力しない場合は「匿名」になります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スパムコメント対策でコメントは管理者の承認後に公開されます。

カヤック

シマノ

ダイワ

ニュース

ボート

メジャークラフト

レビュー

料理

第一精工

釣具

釣果



スポンサーリンク

5枚の交換レンズセットと専用ケース付属の偏光サングラス

人気記事