ジグ Tube

ルアーフィッシングを中心に釣り情報をまとめていきます。ジギングが好きなのでジギング多め+メジャクラのヒロセマンが好きなのでメジャークラフト発信の情報が多めになるかも。書いてる人はライトショアジギング → カヤックフィッシング → ボートフィッシングの流れで釣りを楽しんでいます。

オシアジガーのメカニクルブレーキを簡単操作できるようにするパーツ『Q.R.A』

time 2018/09/19

スポンサーリンク

いつも一緒に釣りに行くKさんが『シマノ オシアジガー3000HG』のカスタムパーツをプレゼントしてくれました。

プレゼントされたカスタムパーツは『LIVRE(リブレ)』の『Q.R.A(QUICK RESPONSE ADJUSTMENT)』ってパーツ。

メカニクルブレーキを操作しやすくするパーツらしい。

せっかくのプレゼント。これはブログのネタにするべきだと判断。

って事で、『LIVRE』の『Q.R.A』について書いてみようと思います。

スポンサーリンク

Q.R.Aの説明とか装着方法とか

「メカニクルブレーキを思いのままにコントロール」するパーツ

LIVREの公式サイトにの説明によると

ジギングシーンにおけるメカニクルブレーキは、一度調整すればほぼ一定のまま使っているのではないだろうか。

これは、釣りの動作の中で一度その手を止めないと調整できない仕組みであることが大きな要因だろう。

そこでLIVREは、メカニクルブレーキに装着できるレバー形状の Q.R.A(QUICK RESPONSE ADJUSTMENT)を開発。

素早くスムーズにメカニクルブレーキをコントロールすることで、キャスト時のトラブルを減らしたり、意図的にフォールスピードを緩めて魚を誘うことができる。

LIVRE(リブレ)|『Q.R.A(QUICK RESPONSE ADJUSTMENT)』より

って事みたい。

確かにアブのリールを使っている時は、ほぼ触ってなかった。

最初の頃はフォールの時に触ったりする事はあったけど、着底後にすぐに元の設定に戻せなかったりするので放置してた。

レバーなら簡単に操作できるし、位置調整も簡単

これはかなりの便利カスタムパーツかも。

装着方法も簡単

装着方法は簡単で、メカニクルブレーキにQ.R.Aを被せてシャフトを締めるだけ。

船の上でもできるぐらいの作業でした。

手順を簡単にまとめると↓って感じです。

  1. メカニクルブレーキのキャップを外してオイルを塗る(スムーズに操作できるようになるらしい)
  2. メカニクルブレーキのキャップを付ける
  3. Q.R.Aのシャフトを外してメカニクルブレーキに被せる
  4. 樹脂ワッシャーをシャフトの穴に入れる(直接シャフトがキャップにあたってキズがつくのを防ぐ為)
  5. シャフトを締める

注意点は、樹脂ワッシャーが小さいので無くさないようにするぐらい。

私の位置設定

メカニクルブレーキの調整は好みがあると思いますが、せっかくなので私の設定も書いて置きます。

私は『レバーを全開に締めた位置=メカニクルブレーキを全開に締めた位置の手前』になるぐらいで設定しました。

クラッチの位置ぐらいまでレバーを緩めるとスプールがガタつかないギリギリぐらい。

全開に緩めるとスプールがガタつくぐらい。

対応リール

Q.R.Aは以下のリール用が販売されているようです。

  • 11 /12 / 17 シマノ オシアジガー 1000~1500
  • 11 /12 / 14 / 17 シマノ オシアジガー 2000~3000
  • 14 シマノ オシアコンクエスト 200
  • 15 / 16 シマノ オシアコンクエスト 300
  • 15 ダイワ ソルティガ 10~15H

※オシアジガー 1000と1500、オシアコンクエスト 200と300はLIVREのカスタムハンドル装着時のみ取り付け可能。

使ってみた感想

思ってたより操作しやすい

使う前は「レバーとはいえハンドルがあるし、そこまで向上しないかな」って思ってました。

が、実際に使うとそんな事なかったです。

かなり操作しやすくなった。

楽々操作なのでフォール中にグニグニ動かして遊んでしまうレベル。

ハンドルから手を離さなくても操作できるわけではない

LIVREの公式サイトには「ハンドルを持つ手の親指と人差し指で操作できる」って書いてましたが、私は指は届かなかったです。

『シマノ オシアジガー3000HGを使ってみた感想』でも書きましたが、私は手が平均より小さいので届かないのかも。

それでも、レバー無しの状態よりは格段に操作しやすかったです。

レバーだと元の位置に戻すのも簡単だし、ハンドルから手を離す時間も少しで済みました。

見た目が豪華になった

やっぱりカスタムパーツつけると豪華に見える。

個人的にはオシアジガーって無骨って感じだったのですが、レバーがつくとちょっと知性的に見える。

この感覚、『スラムダンクのゴリがメガネかけた状態』を始めて見た時の感覚に似てる。

まとめ

  • 『LIVRE』の『Q.R.A』を付けるとかなりメカニクルブレーキの操作感が上がる
  • 楽々操作に夢中になってるといつの間にか着底してるので注意
  • Kさん、次はLIVREのT型ハンドルBJ102-110が欲しいです

『LIVRE(リブレ)』の『Q.R.A(QUICK RESPONSE ADJUSTMENT)』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メガテック リブレ QRA 197タイプ シマノ オシアジガー2000番〜3000番用 【お取り寄せ商品】
価格:3996円(税込、送料別) (2018/9/19時点)

 

楽天で購入

 

私はゴールド貰った

『LIVRE(リブレ)』の『BJ 102-110

Kさん、欲しいのはこれです

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいるらしい

down

コメントする


名前を入力しない場合は「匿名」になります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スパムコメント対策でコメントは管理者の承認後に公開されます。

カヤック

キャスティング

シマノ

ショア

スピニング

ダイワ

ボート

メジャークラフト

レビュー

料理

第一精工

解説

釣果



スポンサーリンク

5枚の交換レンズセットと専用ケース付属の偏光サングラス

人気記事