ジグ Tube

ルアーフィッシングを中心に釣り情報をまとめていきます。ジギングが好きなのでジギング多め+メジャクラのヒロセマンが好きなのでメジャークラフト発信の情報が多めになるかも。書いてる人はライトショアジギング → カヤックフィッシング → ボートフィッシングの流れで釣りを楽しんでいます。

ちょっと肌寒い時期におススメのワークマンのフィールドコア『S-002ストレッチソフトシェルジャケット』

time 2018/09/10

スポンサーリンク

段々と肌寒い季節になってきましたね。

陽が落ちるのも早くなってきたし、また年を取る寂しさに襲われる時期になってしまった。

今年の夏は台風や雨ばっかりで全然釣りできなかったし。

まあ、自然相手の趣味なので天気が悪ければ自然に負けたって事で諦めがつくけど・・・。

天候は防ぎようがないとしても、寒くて釣りどころじゃないとかにならないようにはしておきたい。

という訳で、去年買って今では愛用になったワークマンのフィールドコアシリーズのレビューでもしたいと思います。

今回レビューするのは、真冬用じゃなくて少し肌寒くなってきた時にちょうどいい『S-002 ストレッチソフトシェルジャケット』ってやつです。

先に結論から言っちゃうと、太陽が出てる時間帯は暑いけど日が落ちたらちょっと肌寒いって時期にぴったりだと思います。

真冬用のフィールドコアは違う記事でレビューしているので、気が向いたら見てくれると嬉しいです。

真冬でも使えるワークマンのフィールドコアシリーズの『H008J』のレビュー記事

※『H008J』は生産終了したのかオンラインショップから消えてました。

オンラインショップを見る感じだと2018年のモデルは『HJ001C』が『H008J』に一番近いかも

↓ワークマンのオンラインショップ


スポンサーリンク

防寒性能や撥水性能とか

暖かいというよりは

防寒性能がよくて暖かいというよりは、風を遮るから寒くないって感じかも?

なので、気温自体が下がる時に暖かさを求めてもそこまで効果はないかも。

逆にちょっと暖かいぐらいの日でも気にせず着けれちゃう。

秋ぐらいの時期の自転車やバイク乗る時にもいいかもしれない。

撥水性能

『S-002』は、撥水機能つき。防水ではなく撥水なので注意です。

買ってすぐに水をかけて試してみたのですが、思ったよりちゃんと水を弾いてビックリしました。

流石に洗濯を繰り返してたら弾かなくなりましたが、撥水の仕組み的に仕方ないですし。

ちなみに、撥水の仕組みは「撥水基と呼ばれる水の分子より細かい突起で水の侵入を防ぐ」というのが撥水生地の仕組みで、その撥水基が摩擦などで寝てしまい水の侵入を防げなくなって性能が低下するって事らしいです。

ゴアテックスとかだと、アイロンで撥水性能を復活させる(寝た撥水基を立たせる)事ができるらしいのですが、『S-002』ではまだ試していません。

今度、雨で釣りが中止になった時にでも試してみようかな・・・。

強度とかサイズ感とか

強度は十分だけど

普通に洗濯機で洗濯したり、バイクのメットインに放り込んだりなど、結構適当な扱いで使っていましたが、破れてる箇所はありません

背中に尖ったものを引っかけたようなキズ跡はありましたが、そこからほつれて穴が開くとかもなかったです。

ただ、ポケットのファスナーがすぐに壊れました

現象を何て言っていいか分からないのですが、ちゃんと閉めてても1部分が開いてきて気が付いたら全開になってるみたいなやつになりました。

ポケットをパンパンにした状態でファスナー閉じてたら壊れたので、私の使い方がダメなだけなんですけどね。

釣りしてるとタックルボックスまで戻るのが面倒になってしまってポケットに何でも入れちゃうんですよ・・・。

細身な作りになってる

『S-002 ストレッチソフトシェルジャケット』はタウン着を想定したカジュアルジャケットって事らしい。

その為なのか細身な作りになってます。

ストレッチ素材なので動き辛いって事はないのですが、気になる人はワンサイズ大きめを買った方がいいかも。

私はピチっとしている服は苦手なのでいつもよりワンサイズ大きめを買いました。

嬉しいポイント

収納できる

収納用の袋がついていて、コンパクトに収納する事ができます。

大体ウィルキンソンとかお茶とかのぶっとい1リットルペットボトルぐらいの大きさになります。

タックルボックスに入れるのはちょっと大きいかもしれないけど、カバンに入れたり車やバイクに積んでおくのには良いサイズ。

私は釣り以外でも、夏のキャンプで雨が降って気温が下がった時用にカバンに入れてます。

クッカーの中に入るサイズなので荷物が増えた気がしないのも嬉しい。

口元までファスナーが閉まる

『S-002 ストレッチソフトシェルジャケット』はファスナーで閉めるタイプのジャケットなのですが、襟の部分までファスナーがついてる。

おかげで口元まで閉じる事ができちゃう。

寒い時って口元隠したくなりません?

私は隠したい派。その方がなんか暖かく感じる。

なので、口元まで閉まるジャケットは超嬉しい

あると嬉しかったポイント

フードを収納できるようにして欲しかった

秋ぐらいのちょっと肌寒い時期ならいいのですが、冬に1枚ではキツイ。

なので私は冬の釣りでは、『S-002 ストレッチソフトシェルジャケット』の上に『H008J』を着て釣りをします。

その時に邪魔になるのがフード・・・。

『H008J』にもフードがついているので、フードonフード状態になってしまう・・・。

ソフトシェルジャケットの中にはフード部分を折りたたんで襟にできるようなものがあります。

そんな感じの機能があったらもっと使いやすかったな~と思ってしまったり。

とは言っても、2,500円でこの性能なので贅沢は言えませんが・・・。

安いし1枚持ってても良いと思う

ワークマンの『S-002 ストレッチソフトシェルジャケット』。

2,500円という値段でもちゃんとした性能。

ヘタするとジグより安いし、1枚ぐらい持ってても損はしないと思います。

タウン着にできるかどうかは個人の趣味なので何とも言えませんが、私は気にせず着まくってます。

『ソフトシェルジャケット』って響きがカッコいいんだよね・・・。

まとめ

  • 『S-002 ストレッチソフトシェルジャケット』はちょっと肌寒い時期におススメ
  • 撥水復活させるためにアイロンしようと思ったけど買った方が早い気がしてきた
  • 店舗で女子を見た事ないんだけど、ホントにワークマン女子って流行ってるの?

ワークマンのフィールドコアシリーズ『S-002 ストレッチソフトシェルジャケット』

パーカーが収納できれば100点だったぐらい現状には満足

シャウトのステイ300gを同じぐらいの値段

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャウト(Shout!) ステイ 300g RG(レッドゴールド) 117SY-RG
価格:2430円(税込、送料別) (2018/9/10時点)

ワークマンが安いんじゃなくて300gのジグが高いのかと

勘違いしていまう

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいるらしい

down

コメントする


名前を入力しない場合は「匿名」になります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スパムコメント対策でコメントは管理者の承認後に公開されます。

カヤック

キャスティング

シマノ

ショア

スピニング

ダイワ

ボート

メジャークラフト

レビュー

料理

第一精工

解説

釣果



スポンサーリンク

5枚の交換レンズセットと専用ケース付属の偏光サングラス

人気記事