ジグ Tube

ルアーフィッシングを中心に釣り情報をまとめていきます。ジギングが好きなのでジギング多め+メジャクラのヒロセマンが好きなのでメジャークラフト発信の情報が多めになるかも。書いてる人はライトショアジギング → カヤックフィッシング → ボートフィッシングの流れで釣りを楽しんでいます。

ロッドの硬さで飛距離は変わる?

time 2017/11/23

スポンサーリンク

見てて楽しい「mogami釣具の動画」さんの検証シリーズ。

今回は、「ロッドの硬さで飛距離は変わるのか?」を検証した動画です。

柔らかい方がロッドの反発の力を使えて飛びそうな気もするけど、固い方がロッドのしなりにエネルギーとられない分、飛びそうな気もするし・・・

自分でも試してみたいけど、同じロッドを硬さ別に揃える事なんてできないし。

「mogami釣具の動画」さんは、釣具屋さんだからできるのかって思って見てみたら、今回の動画の為に購入したそうです。

1万円ぐらいするロッドなのに、4本も購入するとか凄すぎる・・・

結果だけ知りたい人は、いつものように下にまとめてるので、そちらをご覧ください

個人的には、キャスティングの音が気持ちいいので動画で確認するのをおススメします。

スポンサーリンク

検証方法

同じロッドで4種類の硬さを用意。

各ロッドで2種類の重さのオモリをつけて、5回キャスティング。

フロロVSナイロン どっちが飛ぶのか検証」でも使った「ラインカウンター」でラインがどれだけ出たのか計測して、平均値を飛距離とする。

検証に使うロッドの硬さとオモリの重さ

オモリ1 オモリ2
シマノ ゾディアス 1610ML(6.10ft) 7g 14g
シマノ ゾディアス 1610M(6.10ft) 7g 14g
シマノ ゾディアス 1610MH(6.10ft) 7g 14g
シマノ ゾディアス 1610H(6.10ft) 7g 14g

各ロッドの飛距離の平均

7g 14g
シマノ ゾディアス 1610ML(6.10ft) 43.8メートル 55.3メートル
シマノ ゾディアス 1610M(6.10ft) 45.0メートル 53.1メートル
シマノ ゾディアス 1610MH(6.10ft) 44.5メートル 52.8メートル
シマノ ゾディアス 1610H(6.10ft) 41.4メートル 54.0メートル

結果の感想

どれが一番飛ぶっていうよりは、硬さにあったオモリで飛距離が変わってる感じがします。

考えてみたら適正重量があるんだから、ロッド自体の性能を発揮できる適正な重さの方が重要なんですね。

同じロッド重さでも数メートルの誤差があるので、風とかの影響も受けてるのかもしれないです。

あとは、テンションでも飛距離が変わってる気がする。

まとめ

  • ロッドの硬さで飛距離が変わる訳ではない
  • ロッドとオモリのバランスが飛距離に影響する
  • 検証シリーズのBGMが耳に残って、口ずさんでしまうようになった

検証で使ってるラパラのラインカウンター

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Rapala(ラパラ) プロガイド ラインカウンター RLLC
価格:2574円(税込、送料別) (2017/10/17時点)

検証で使ってるシマノのゾディアス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ(SHIMANO) ゾディアス 1610MH 36335【あす楽対応】
価格:13306円(税込、送料別) (2017/11/23時点) 

スポンサーリンク

コメント

  • 1. ロッドの長さで飛距離は変わる? | ジグ Tube €2017年12月4日 14:14

    […] 同じ日に撮影したって言っている「ロッドの硬さで飛距離は変わる?」も面白い検証だったので、気になる方はどうぞ。 […]

down

コメントする


名前を入力しない場合は「匿名」になります。

オフショア

キャスティング

シマノ

ショア

ジギング

スピニング

ニュース

ベイト

メジャークラフト

レビュー

料理

第一精工

解説

釣具

釣果



スポンサーリンク

5枚の交換レンズセットと専用ケース付属の偏光サングラス

人気記事

スポンサーリンク