ジグ Tube

ルアーフィッシングを中心に釣り情報をまとめていきます。ジギングが好きなのでジギング多め+メジャクラのヒロセマンが好きなのでメジャークラフト発信の情報が多めになるかも。書いてる人はライトショアジギング → カヤックフィッシング → ボートフィッシングの流れで釣りを楽しんでいます。

カンパチ&ブリの幼魚がSUPにアタックしてくる水中動画

time 2017/11/03

スポンサーリンク

カンパチとブリがSUPボードにアタックしてくる様子を収めた水中動画。

カヤックやボードならまだしも、SUPでこんなにガンガンされたら怖くなりそう。

そんな事より、カンパチ達は何と勘違いしてアタックしてきてるのか。
SUPに何かついてる感じもしないし、動画の説明欄を見ている感じだと特別な事もしてないみたいだし・・・
テンション上がって「うえ~い」みたいな感じで煽ってるだけなんですかね。

でも、この現象を上手く使えば入れ食い状態にできるのでは?

私なりに体当たりしてくる原因も考えてみました。

スポンサーリンク

アタックしてくるのは活性高いから?

こんなにガンガンアタックしてきてるのに、まったく釣れなかったみたいです。

魚のテンション=活性ってイメージでしたが、そういう事でもないのか・・・

因みにルアーに興味は示すも口は一切使ってくれず一匹も釣れません。

YouTube 動画の説明欄より

好奇心旺盛な幼魚・若魚時代

困った時は、Google先生に聞くのが一番。

何も考えず「カンパチ 好奇心 旺盛」で検索してみました。

DAIWAの「FISH WORLD」なるページがヒット。

釣り師たちは、よくダイバーの潜っているところはサカナが避けて通るというが、それは釣り師の思い過ごしだ。しかもカンパチの場合は、特に幼魚・若魚時代は逆によってくるという習性があるほど。

どうやらダイバーがはく泡がキラキラと輝くため、それが小魚の群れに見えるのか、なにか好奇心をくすぐるものに見えるのか? とにかくダイバーをカンパチの群れが取り囲むというケースは非常に多い。

DAIWA:FISH WORLD カンパチより

幼魚の時は好奇心旺盛みたいです。

DAIWAが書いてるぐらいだから、きっと信用できる情報なはず。

あと、「DAIWA:FISH WORLD」って初めて見ました。ブックマークしておこう。

まとめ

好奇心旺盛でテンション上がってるカンパチとブリ達は、きっと↓のような気分でSUPにアタックしていたはず。

ねぇねぇ SUPアタックされて今どんな気持ち?

釣りができるSUP

 

スポンサーリンク

down

コメントする


名前を入力しない場合は「匿名」になります。

オフショア

キャスティング

シマノ

ショア

ジギング

スピニング

ニュース

ベイト

メジャークラフト

レビュー

料理

第一精工

解説

釣具

釣果



スポンサーリンク

5枚の交換レンズセットと専用ケース付属の偏光サングラス

人気記事

スポンサーリンク