ジグ Tube

ルアーフィッシングを中心に釣り情報をまとめていきます。ジギングが好きなのでジギング多め+メジャクラのヒロセマンが好きなのでメジャークラフト発信の情報が多めになるかも。書いてる人はライトショアジギング → カヤックフィッシング → ボートフィッシングの流れで釣りを楽しんでいます。

夜釣りやキャンプ用にスマホも充電できるランタンを買ってみた

time 2018/08/04

スポンサーリンク

AUKEY LEDランタン LT-SCL01

「AUKEY LEDランタン LT-SCL01」を買ってみた

Amazonからタイムセールのお知らせが来ていたのでボーっと見ていたら気になる商品がありました。

気になったのは充電式のランタン。

今までは「充電式は外で充電無くなった時に何もできなくなるから困る」って思っていたので避けていたのですが、よくよく見てみるとスマホの充電とかもできる模様。

モバイルバッテリーや乾電池式のランタンも持っているけど、機能がまとまれば単純に荷物が1個減る。

って事で購入してみました。

購入したのは「AUKEY LEDランタン LT-SCL01」ってやつ。

せっかく買ったので使ってみた感じを記事にしておきます。

Amazonタイムセールでよく見る商品だし、買ってみようか迷ってる人の参考にでもなれば。

スポンサーリンク

商品について

見た目は良い感じ

価格ですがUSB充電器とランタンの機能がついて2,000円弱ぐらい。

激安って訳ではないですが、モバイルバッテリー代とかを考えると高い商品って訳じゃない。

価格的に質感とか見た目は期待していなかったのですが、結構良い感じです。

強度について

このランタンには、テントとかにぶら下げる用のカラビナがついています。

Amazonのレビューに「フック部分がすぐ折れた」って書いてあったので少し不安でしたが、強く負荷をかけなければ大丈夫そう

自重107gとかだし、ランタンをぶら下げるぐらいなら問題ない気がします

一緒にクッカーとかをぶら下げたりするとヤバいかも。

あくまでランタンをぶら下げる為だけのカラビナって割り切って使う感じですかね。

ただ、USBポートの蓋はちょっと。。。

多分、数回使ったら千切れるんじゃないかって感じ

アウトドアで使う前提な商品なんだし、ゴミとか水分とか怖いから蓋はちゃんとしてて欲しかったです。

光量や色味について

光量は問題ないと思います。

個人的には光量より色が好きです。

ザLED!って感じの白い色じゃなくて、淡い光の電球色って感じの色。

夜釣りとかキャンプとか暗い場所で強い白い光を見ると目がくらむので、電球色なのはポイント高いです

故障とか

Amazonのレビューに「つかなかった」とか「1回充電したらダメになった」とか書いてて不安だったのですが、今のところ私は大丈夫です。

「30分程度つけたら発熱が凄かった」とかも書いていましたが、これも私のは大丈夫です。

発熱も充電もバッテリー起因な気がするので、バッテリーの個体差が激しいのかも

マグネットはいらなかったかな

ランタンの底部分にマグネットが内臓されているので、金属部分にくっつけて使う事ができます。

でも、キャンプとかでは使わない気がする。

家で試してみたけど、磁力自体も弱めで頼りない。

磁石入ってるせいで、スマホケースに磁気カード入れてる人とか充電中は気を付けないといけなさそうだし。

手帳タイプのスマホケースの磁石部分で銀行のカード飛ばした人も周りにいるし。

個人的には、「帯に短し襷に長し状態」にしか感じないかも。。。

失敗したなって思った箇所

充電時の出力

ランタンに出力用のUSBポートがついているのですが、出力が1Aだった。

類似商品に2Aな充電式ランタンいっぱいあった。。

ちなみに、説明にちゃんと書いてたので完全に私の見落としです。

Amazonのタイムセールって「残り〇〇分で買えば割引適用!」みたいな事書いてるじゃないですか。

焦って買ってしまった。。。

タイムセールおそるべし。。。

防水じゃなかった

アウトドアで使うモノなのに防水じゃないのを買ってしまった。

類似商品に2Aで防水な充電式ランタンいっぱいあった。。。

これも説明を綺麗に読まなかった私のミスです。

ちゃんと説明は読まないとダメですね。

Amazonのタイムセールって(以下略

こういう人にはおススメできるかも

室内で使う人

寝る前の豆球代わりに使ったりする分には色味もサイズも良い感じだと思います。

テーブルライト代わりとか。

車の中とかで使う人

足元に物を落としてライトが欲しい時とかには便利そう。

車中泊とかでずっとエンジンつけれない時用のライトとかにも使えそう。

Amazonのレビューにも車中泊で使っている人もいたし、車では便利だと思う。

濡れない場所で釣りをする人

防波堤とか確実に濡れない場所で使うのは問題ないはず。

潮被りそうな場所は避けた方が良いと思います。

防水じゃないので水洗いもできないし。

軽いキャンプ用で使う人

テントにぶら下げる分には問題なく使えると思います。

外でも大丈夫だとは思うけど、防水じゃないので急に雨が降った時が心配

テントの中かトイレ行くときの移動用ぐらいって用途にしておいた方がいいかもしれません。

簡易的な防災グッズとして使う人

小さいし1台2役だし急な停電とかに備えておくといざという時に便利かも。

でも、充電が切れたら電気すらつかなくなるので、あくまで簡易的な防災グッズとして

こういう人にはおススメできないかも

がっつりキャンプする人

防水のランタンがあるので、そっちを買った方が良いと思います。

晴れ確定なら大丈夫な気もするけど、急に天気変わったりする事もあるし、防水タイプのそんなに価格変わらないし、初めから防水が良いと思います。

濡れる場所で釣りする人

オフショアはもちろん、磯釣りとかも、キャンプと一緒で初めから防水が良いと思います。

私は、スマホの充電無くなった時用や、万が一遭難した時の為にボートに乗せておこうと思っていましたが、防水じゃないのでできない。。。

まとめ

  • 充電式ランタン自体は結構いい商品だと思う
  • AUKEY LEDランタン LT-SCL01」は室内とか濡れないって分かってる場所で使う分には良い感じ
  • Amazonのタイムセールの「残り○○分」は卑怯

ドッペルギャンガーのランタンも良い感じだった

サイズ変えれるのが意外と便利だった

みんなでワイワイバーベキュー用に

蛍光灯的に使えそう

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいるらしい

down

コメントする


名前を入力しない場合は「匿名」になります。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スパムコメント対策でコメントは管理者の承認後に公開されます。

カヤック

キャスティング

シマノ

ショア

スピニング

ダイワ

ボート

メジャークラフト

レビュー

料理

第一精工

解説

釣果



スポンサーリンク

5枚の交換レンズセットと専用ケース付属の偏光サングラス

人気記事