ジグ Tube

ルアーフィッシングを中心に釣り情報をまとめていきます。ジギングが好きなのでジギング多め+メジャクラのヒロセマンが好きなのでメジャークラフト発信の情報が多めになるかも。書いてる人はライトショアジギング → カヤックフィッシング → ボートフィッシングの流れで釣りを楽しんでいます。

フロロVSナイロン どっちが飛ぶのか検証

time 2017/10/18

スポンサーリンク

フロロとナイロン、どっちが飛ぶのか飛距離測定の検証動画。

PEラインを使ってる人にはあまり関係ない事だとは思いますが、ナイロン派やフロロ派な人、バス釣りをやってる人には気になる内容なのではないでしょうか。

実験を行った「mogami釣具の動画」の佐藤さんとケンさんは、経験としてはナイロンの方が飛ぶはずと予想して検証開始。

動画で結果を見るのが面倒な人は下の方の表に結果を書いているので、そちらをご覧ください。

14gだとフロロの方が飛んでいるので、オモリが重くなると伸びにくいフロロの方が力のロスが少なくなって飛んでるのかな?

風とかは考慮してなさそうですし、もっと太いラインだと変わるかもと言ってるので、実際はナイロンの方が飛ぶのかもしれませんね。

個人的には飛距離を測るのに使っている「ラインカウンター」が気になります。。。

スポンサーリンク

検証に使うタックル

  • ライン : 両方とも12lb
  • ライン太さ : ナイロン0.27mm・フロロ0.28mm
  • 糸巻量 : 75m
  • ロッド : 6.10ftミディアム
  • リール : 12アンタレス
  • オモリ : 7g・14g

検証結果

ナイロン12lb フロロ12lb ナイロン12lb フロロ12lb
オモリ7g オモリ7g オモリ14g オモリ14g
41.7m 41.6m 53.6m 52.5m
43.2m 42.2m 53.4m 53.8m
44.4m 41.2m 52.0m 52.1m
42.2m 42.2m 51.7m 52.4m
41.6m 41.7m 52.1m 55.5m
平均42.62m 平均41.78m 平均52.56m 平均53.26m

検証道具

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Rapala(ラパラ) プロガイド ラインカウンター RLLC
価格:2574円(税込、送料別) (2017/10/17時点)

 

スポンサーリンク

コメント

  • 1. ロッドの硬さで飛距離は変わる? | ジグ Tube €2017年11月23日 12:02

    […] 「フロロVSナイロン どっちが飛ぶのか検証」でも使った「ラインカウンター」でラインがどれだけ出たのか計測して、平均値を飛距離とする。 […]

down

コメントする


名前を入力しない場合は「匿名」になります。

関連記事

オフショア

キャスティング

シマノ

ショア

ジギング

スピニング

ニュース

ベイト

メジャークラフト

レビュー

料理

第一精工

解説

釣具

釣果



スポンサーリンク

5枚の交換レンズセットと専用ケース付属の偏光サングラス

人気記事

スポンサーリンク