ジグ Tube

ルアーフィッシングを中心に釣り情報をまとめていきます。ジギングが好きなのでジギング多め+メジャクラのヒロセマンが好きなのでメジャークラフト発信の情報が多めになるかも。書いてる人はライトショアジギング → カヤックフィッシング → ボートフィッシングの流れで釣りを楽しんでいます。

ロングハンドルとショートハンドル 巻取速度が速いのはどっち

time 2017/11/10

スポンサーリンク

「mogami釣具の動画」さんの検証シリーズ。

ロングハンドルとショートハンドルとノーマルハンドル、どれが1番巻取速度が速いのか検証してくれてました。

私はバス釣りはしないのですが、オフショアのジギングではベイトを使っているので気になる検証です。

ロングハンドルだとテコの原理で軽く巻きとれそうなイメージだったので、特に気にせずロングハンドルを使ってます。
でも、考えてみたらハンドル1周でラインを巻き取る量はどっちも変わらないし、小さい半径の回転で済むショートハンドルの方が楽なのか・・・?

実際試すのもちょっと面倒だし、こういう検証動画はありがたいです。

結果だけ知りたい人は、こちらをご覧ください。

スポンサーリンク

検証方法

リールを2つ用意。
片方にフロロ14lbを75m巻き、もう片方で巻き取りきる時間を測って検証。
各ハンドルで5回ずつ巻き取って、平均を算出する方法のようです。

 検証に使うハンドルと長さ

ショートハンドル 70mm
ノーマルハンドル 84mm
ロングハンドル 102mm

検証結果

ショートハンドル ノーマルハンドル ロングハンドル
1回目 29.82秒 30.22秒 30.01秒
2回目 29.22秒 29.90秒 30.03秒
3回目 29.74秒 29.93秒 29.78秒
4回目 29.12秒 29.67秒 30.18秒
5回目 29.87秒 29.68秒 29.40秒
平均 29.56秒 29.88秒 29.88秒

まとめ

  • タイムアタックだとロングハンドルは疲れる
  • ハンドルで劇的に速度が変わる訳ではない
  • 毎回誤差を1秒以内に収めているケンさんが凄い

スポンサーリンク

down

コメントする


関連記事

SUP

オフショア

カヤック

キャスティング

シマノ

ショア

ジギング

スピニング

ダイワ

ベイト

ボート

メジャークラフト

レビュー

第一精工

解説

釣具



スポンサーリンク

マイクロフリップ、EZノッター、次世代オモリROCKなどユニークな釣具屋

スポンサーリンク